2011年01月09日

胃に重いとされる料理との相性もよい

飛騨地方では昔から漬物を焼いて食べる習慣があった。その他アルゼンチンでは、フォアグラの生産は動物虐待に当たるとして、禁止されている。 935年(承平5年)に編纂された辞書『和名類聚抄』人倫部第六  漁猟類第二十一[11]では、屠児の和名を「えとり」とし、意味は「鷹雞用の餌を取る者」転じて「牛馬を屠って肉を売る者」という意味だと解説しており、獣肉を売る商売があったことが分かる[4]。一つの料理に異なる種類の肉を混ぜることはハンガリー料理の伝統的な特徴である。そしてゲストが来店し、思い出の料理確認をしたあとで、原口・金子は(辻調理師専門学校のシェフとともに)調理に取り掛かる。メニューで前沢牛と表示しておきながら大部分が山形牛であったり、北海道産ボタンエビと表示しておきながらカナダ産冷凍エビだったりしたという、景品表示法第4条第1項第1号(優良誤認)の規定に違反する事実が認定されたことによるものである。日本では「グレイビーソース」と呼ばれるが、これは和製英語で、英語ではgravyとだけ呼び、sauceは付けない(gravy自体にsauceの意味が含まれている)。北米では一般にコーン・トルティーヤ=ハードシェル、フラワー・トルティーヤ=ソフトシェルと認識されている。調味料セゲドの唐辛子ハンガリーの食べ物はパプリカや唐辛子の使用により、辛いものが多い。また大根おろしは消化を助けるはたらきをすることもあり、天ぷらをはじめ油物や肉料理等、一般的に胃に重いとされる料理との相性もよい。



肉の魅力に取りつかれた職人の仕事を堪能
すき焼きの味は関東と関西でどう違うの?
前沢牛に向いている料理はステーキです
posted by wakana73791 at 13:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。